公益財団法人 青井奨学会
文字サイズ 標準 拡大  
青井奨学会について
沿革
     トピックス・事項
1973(昭和48)年
1月
 文部大臣の認可を受けて、「財団法人 青井奨学会」設立
1974(昭和49)年
10月
 第1期奨学生決定(大学生15名、高校生11名の計26名)
 
6月
 「青井奨学会報」第1号発行
 
10月
 第1回奨学生集会を開催
1975(昭和50)年
8月
 創立者 青井忠治氏逝去(亨年71歳)
1985(昭和60)年
9月
 青井奨学会「同窓会」設立総会開催〈1986(昭和61)年より
 同窓会を開催〉
1992(平成4)年
6月
 学生団体に研究助成金給付スタート〈2011(平成23)年度まで
 20年間継続〉
2002(平成14)年
3月
 青井奨学会卒業生が1000名を超す
2003(平成15)年
1月
 青井奨学会“設立30周年”を迎える
2012(平成24)年
3月
 内閣総理大臣より「公益財団法人」として認可される
 
4月
 「公益財団法人 青井奨学会」に移行し、新体制をスタート
 
9月
 「高校3年時予約型・大学奨学金制度」を新規導入し、募集開始
2013(平成25)年
1月
 青井奨学会“設立40周年”を迎える
 
4月
 高校3年時予約型新制度に基づく大学奨学生第1期生として
  13名を正式採用
2014(平成26)年
4月
 新制度大学奨学生第2期生として20名を正式採用
 
11月
 「Aoi Global Research Award」(青井交換留学奨学金賞)を
 新設し、第1期奨学生として3名の大学院生に授与
2015(平成27)年
4月
 新制度大学奨学生第3期生として19名を正式採用
 
9月
 新高校奨学金制度を導入し、第1期生の募集開始
 
11月
 新高校奨学金制度に基づく第1期生として6名を正式採用
2016(平成28)年
3月
 青井奨学会卒業生が累計1,425名となる
 
4月
 新制度大学奨学生第4期生として22名を正式採用


沿革